© 2019 自在設計合同会社/ Jizai Design,LLC

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

シンプル証明写真Ver2.0 操作マニュアル

 

◆メイン画面

画像読込

テンプレート選択

写真ビューの調整

更新ボタン

トンボ

プリント

【プリントサイズの調整について】

 

◆設定画面

写真サイズ

用紙サイズ

コマ間隔

コマ数調整

プリントサイズ調整

テンプレート名称

【テンプレートに関して】

 

 

 

◆メイン画面

シンプル証明写真アプリを起動すると下記メイン画面が表示されます。メイン画面右側に並んでいるコントロール【画像読込 → テンプレート選択 → プリント】の順にオペレーションを行い、証明写真を仕上げていきます。

                メイン画面

 

画像読込

画像読込ボタンを押すと画像ファイルを開くためのダイアログが表示されます。希望するフォルダに移動して画像ファイルを読み込んでください。

 

  • 対応画像フォーマット:jpeg、tif、png、bmpおよびpsd

  • 画像は1枚だけを選択することができます。

 

読み込んだ画像は写真ビューに表示されます。

 

テンプレート選択

プルダウンメニューより、写真サイズと用紙サイズがあらかじめ設定されたテンプレートを選択します。

※テンプレートの設定は後述の「◆設定画面」参照してください。

 

写真ビューの調整

写真ビューに読み込んだ画像の位置やサイズ調整します。

 

  • 写真ビュー上でマウスをドラッグすると写真位置を動かすことができます。

  • 調整コントローラ

【90°回転ボタン】押すごとに画像が90度ずつ回転します。

【回転スライダ】顔の傾きを微調整します。

【拡大・縮小スライダ】顔の大きさを調整します。

【ホワイトニングスライダ】ホワイトニング効果を適用します。

 

更新ボタン

写真ビューの回転、拡大・縮小およびホワイトニング設定をレイアウトビューに反映します。読み込み先のフォルダ名および画像ファイル名をレイアウトビュー左上に表示します。

 

トンボ

チェックを入れるとプリントにトンボ(カットガイド線)が表示されます。

 

プリント

プリントボタンを押すとプリントダイアログが表示されます。

 

  • プルダウンメニューより、使用するプリンタを選択してください。

  • 用紙種類および印刷品質を選択してください。

  • 出力用紙サイズを選択してください。ここでは、選択中のテンプレートにて設定されている用紙サイズと同じサイズを選んでください。

  • 用紙サイズ設定にしたがって「フチあり」あるいは「フチなし」を選んでください。

  • 横長方向でプリントする場合は横長プリントのチェックを入れてください。

 

【プリントサイズの調整について】

プリンタの種類によりプリントサイズが若干異なる場合があります。正しいサイズでプリントを行うためには、後述の「プリントサイズ調整」を行ってください。

 

 

 

 

◆設定画面

メイン画面右下の「設定」ボタンを押すと設定画面がスライド表示されます。設定画面にてテンプレートの設定・保存およびプリントサイズの調整を

                                                                  設定画面

 

写真サイズ

プリントされる写真の大きさおよび頭上余白、顎(あご)下余白を設定します。

 

  • 縦・横いずれも20〜51mmの範囲で設定可能です。

  • 横サイズは縦サイズより長く設定することはできません。

  • 顔長は頭上余白、顎下余白設定より自動的に割りあてられます。

  • 保存可能テンプレート数:特に制限はありません。使用状況、メモリー量に依ります。

 

用紙サイズ

プリントする用紙の大きさを設定します。L判サイズであれば縦=127mm、横89mmに設定をします。

 

  • 縦119~297mm、横82~210mmの範囲で設定可能です(L判~A4相当)。

  • フチありプリントを行う場合は、定型の用紙サイズよりフチ余白分だけ縦横サイズを短く設定してください。フチ余白は上下3+5mm、左右3.5+3.5mmまで(すなわちL判(127x89mm)の場合、最小サイズが119x82mmまで)設定する事が可能です。

  • 横サイズは縦サイズより長く設定することはできません。

  • 用紙サイズと写真サイズの設定値に応じて自動的にコマ数を割りあてます

 

コマ間隔

各写真(コマ)の間隔を設定します。

 

  • 5~10mmの範囲で設定可能です。

 

コマ数調整

各写真(コマ)の縦x横の数を設定します。

 

  • 1~最大可能数の範囲で設定可能です。

 

プリントサイズ調整

設定サイズと実際にプリントした写真のサイズが異なる場合、プリントサイズ調整にて微調整を行う必要があります。

 

  • -10〜20の範囲で設定可能です。

  • プリントサイズ調整値の初期値は0(ゼロ)です。この場合フチなし設定において、概ね設定通りの写真サイズにてプリントされます。

  • 調整値を大きくするに従って実際のプリントサイズは大きくなります。

 

テンプレート名称

ボックスにテンプレート名を入力し、【テンプレート保存】ボタンを押すと、上記の設定値の組み合わせがテンプレートとして保存されます。

 

  • すでに同名のテンプレートが存在する場合、古いテンプレートを上書きするか削除するかいずれかを確認するダイアログが表示されます。

  • 保存したテンプレートがプルダウンメニューのトップに表示されます。

 

【テンプレートに関して】

保存されたテンプレートはプルダウンメニューのトップに表示されます。頻繁に使うテンプレートは保存をやり直すことにより、メニューの上の方に表示されるので素早く選択できて便利です。

 

 

(C) 2017 素材設計